• カテゴリ:
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:57:14.02 ID:CAP_USER9
no title

■CLグループステージ第2節結果

(28日開催)
▼グループA
アーセナル(イングランド) 2-0 バーゼル(スイス)
得点
1-0 7分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
2-0 26分 セオ・ウォルコット(アーセナル)

ルドゴレツ(ブルガリア) 1-3 パリ・サンジェルマン(フランス)
得点
1-0 16分 ナタナエル(ルドゴレツ)
1-1 41分 ブレーズ・マテュイディ(パリ・サンジェルマン)
1-2 56分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
1-3 60分 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)

▼グループB
ベジクタシュ(トルコ) 1-1 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
得点
1-0 29分 リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)
1-1 65分 ヴィクトル・ツィガンコフ(ディナモ・キエフ)

ナポリ(イタリア) 4-2 ベンフィカ(ポルトガル)
得点
1-0 20分 マレク・ハムシク(ナポリ)
2-0 51分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
3-0 54分 アルカディウシュ・ミリク(ナポリ)
4-0 58分 ドリース・メルテンス(ナポリ)
4-1 70分 ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)
4-2 90+1分 エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)

▼グループC
ボルシアMG(ドイツ) 1-2 バルセロナ(スペイン)
得点
1-0 34分 トルガン・アザール(ボルシアMG)
1-1 65分 アルダ・トゥラン(バルセロナ)
1-2 74分 ジェラール・ピケ(バルセロナ)

セルティック(スコットランド) 3-3 マンチェスター・C(イングランド)
得点
1-0 3分 ムサ・デンベレ(セルティック)
1-1 11分 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
2-1 20分 OG(ラヒーム・スターリング)(マンチェスター・C)
2-2 28分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
3-2 47分 ムサ・デンベレ(セルティック)
3-3 55分 ノリート(マンチェスター・C)

▼グループD
ロストフ(ロシア) 2-2 PSV(オランダ)
得点
1-0 8分 ドミトリ・ポロズ(ロストフ)
1-1 14分 ダヴィ・プレパー(PSV)
2-1 37分 ドミトリ・ポロズ(ロストフ)
2-2 45+2分 ルーク・デ・ヨング(PSV)

アトレティコ・マドリード(スペイン) 1-0 バイエルン(ドイツ)
得点
1-0 35分 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(アトレティコ・マドリード)

>>2以降につづく

サッカーキング
http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20160929/498339.html?cx_top=topix

2: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 08:57:38.79 ID:CAP_USER9
チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が28日に各国で行われた。

グループAではアーセナル(イングランド)がバーゼル(スイス)と対戦。イングランド代表FWセオ・ウォルコットが前半に2ゴールを挙げ、
2-0と快勝して今大会初勝利を収めた。またパリ・サンジェルマン(フランス)は敵地でルドゴレツ(ブルガリア)を3-1と逆転で破っている。

グループBでは、ナポリ(イタリア)がベンフィカ(ポルトガル)を相手にゴールラッシュ。
4点を先行し、最終的には4-2で勝利を収めて2連勝を果たした。ベジクタシュ(トルコ)とディナモ・キエフ(ウクライナ)は両者譲らず、1-1の引き分けとなっている。

グループCでは、バルセロナ(スペイン)が敵地でボルシアMG(ドイツ)を破って2連勝。
ボルシアMGはホームでの公式戦で約8か月間無敗だったが、1-2と逆転負けを喫している。

また、マンチェスター・C(イングランド代表)はセルティック(スコットランド)とアウェーで対戦し、3-3のドロー。
3度同点に追い付いたものの勝ち越しには至らず、公式戦連勝は「10」でストップした。

グループDでは今節屈指の注目カード、アトレティコ・マドリード(スペイン)とバイエルン(ドイツ)の一戦が行われた。
昨シーズンの準決勝と同じ顔合わせとなった一戦は、ホームのアトレティコ・マドリードが1-0で勝利。
グループステージ2連勝を果たした。ロストフ(ロシア)とPSV(オランダ)は打ち合いの末にドローに終わっている。

27日の結果を含め、グループステージ2連勝を果たしたのは4クラブ。ナポリ(グループB)とバルセロナ(グループC)、
アトレティコ・マドリード(グループD)、レスター(グループG)が勝ち点6を積み上げ、各組の首位に立っている。

(27日開催)

▼グループE
モナコ(フランス) 1-1 レヴァークーゼン(ドイツ)
得点
0-1 74分 ハビエル・エルナンデス(レヴァークーゼン)
1-1 90+4分 カミル・グリク(モナコ)

CSKAモスクワ(ロシア) 0-1 トッテナム(イングランド)
得点
0-1 71分 ソン・フンミン(トッテナム)

▼グループF
ドルトムント(ドイツ) 2-2 レアル・マドリード(スペイン)
得点
0-1 17分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1-1 43分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
1-2 68分 ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)
2-2 87分 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)

スポルティング(ポルトガル) 2-0 レギア・ワルシャワ(ポーランド)
得点
1-0 28分 ブライアン・ルイス(スポルティング)
2-0 37分 バス・ドスト(スポルティング)

▼グループG
コペンハーゲン(デンマーク) 4-0 クラブ・ブルージュ(ベルギー)
得点
1-0 53分 OG(ステファノ・デンスウィル)(コペンハーゲン)
2-0 64分 トーマス・デレイニー(コペンハーゲン)
3-0 69分 フェデリコ・サンタンデール(コペンハーゲン)
4-0 90+2分 マティアス・ヨルゲンセン(コペンハーゲン)

レスター(イングランド) 1-0 ポルト(ポルトガル)
得点
1-0 24分 イスラム・スリマニ(レスター)

▼グループH
セビージャ(スペイン) 1-0 リヨン(フランス)
得点
1-0 53分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)

ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 0-4 ユヴェントス(イタリア)
得点
0-1 24分 ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス)
0-2 31分 ゴンサロ・イグアイン(ユヴェントス)
0-3 57分 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
0-4 85分 ダニエウ・アウヴェス(ユヴェントス)

UEFAチャンピオンズリーグ日本語公式HP
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html

UEFAチャンピオンズリーグ|海外リーグ|スカパー!サッカー中継
http://soccer.skyperfectv.co.jp/ucl

UEFAチャンピオンズリーグハイライト 日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/cldigest/

UEFAチャンピオンズリーグマガジン フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/uefamagazine/
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475107034/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 20:12:23.86 ID:CAP_USER9
no title

ブラジル代表を率いるチッチ監督は27日、10月に行われるワールドカップ(W杯)南米予選に向けたメンバーを発表した。

チッチ監督はレアル・マドリーDFマルセロやMFカゼミロを欠く中、レヴァークーゼンで好調のDFウェンデウを招集し、パリ・サンジェルマンDFチアゴ・シウバやマンチェスター・シティMFフェルナンジーニョらを復帰させている。
ブラジルはW杯南米予選で6日にボリビア、11日にベネズエラと対戦する。今回招集されたメンバーは以下のとおり。

GK
アリソン (ローマ)
ウェベルトン (アトレチコ・パラナエンセ)
アレックス(フラメンゴ)

DF
ジウ (山東魯能泰山)
マルキーニョス (パリ・サンジェルマン)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)ミランダ (インテル)
ダニエウ・アウベス (ユヴェントス)
ファグネル (コリンチャンス)
フィリペ・ルイス (アトレティコ・マドリー)
ウェンデウ(レヴァークーゼン)

MF
ラファエウ・カリオカ (アトレチコ・ミネイロ)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)
ジュリアーノ (ゼニト)
ルーカス・リマ (サントス)
オスカル(チェルシー)
パウリーニョ (広州恒大)
コウチーニョ (リヴァプール)
レナト・アウグスト (北京国安)
ウィリアン (チェルシー)

FW
フィルミーノ(リヴァプール)
ガブリエウ・ジェズス (マンチェスター・シティ)
ネイマール (バルセロナ)
タイソン (シャフタール)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000015-goal-socc
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474974743/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 23:15:57.17 ID:CAP_USER9
no title

Youtubeで80万人近い登録者を持つ『Peradze』が、「サッカー界のワンダーキッズ」と題した動画をアップし話題となっていたのでご紹介。

http://www.youtube.com/watch?v=60cxF3QwVXo



動画に登場する「ワンダーキッズ」はこちらの5人。

1 - ラーヤヌ・ブーニダ / モロッコ / 10歳 / アンデルレヒト
2 - デニム・ナムディ / イングランド / 10歳 / チェルシー
3 - ピエトロ・トマセッリ / ベルギー / 11歳 / ローマ
4 - レオ・コイラ / アルゼンチン / 12歳 / レアル・マドリー
5 - 久保建英 / 日本 / 15歳 / FC東京

すごい8歳児がいる!と話題になったチェルシーのナムディや「NEXTトッティ」ことトマセッリら、Qolyでもお届けした天才少年が選出された。

その中で最年長として“トリ”を務めたのが久保建英だ。動画の中で14歳と紹介されているが、久保は6月に15歳となった。既にU-16日本代表として一国を背負う立場であり、“キッズ”という括りにはやや違和感もあるが、スペインでも輝きを放った彼の注目度は依然として高いようだ。

また、今回は選出されなかったがレアル・マドリーの下部組織に在籍している中井卓大も冒頭の映像で使用されており(マルセロを驚かせたスーパーテクニックはこちら)http://qoly.jp/2015/04/29/real-madrid-nakai-takuhiro-pipi-and-marcelo、日本以外でも久保&中井の2人は「天才少年」の象徴的な存在として捉えられているらしい。

その久保を擁するU-16日本代表は今夜、U-17ワールドカップの出場権をかけUAE代表と対戦する。

グループステージは他を寄せ付けない圧倒的な強さを見せた日本であるが、最近、UAEのA代表は日本を苦しめている嫌な相手であり、決して簡単な試合にはならないであろう。

この模様はテレ朝チャンネルで23:25から生放送、NHK(BS)で録画放送される予定となっている。

「天才少年」と呼ばれ続けてきた久保が日本を2大会ぶりに本大会に導けるか注目だ。
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474812957/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: ニーニーφ ★@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:13:27.23 ID:CAP_USER9
no title

名古屋グランパスは26日までに、ミズノ社と来季から複数年でのユニホーム等の
サプライヤー(供給メーカー)契約を締結した。
これにより、1992年から25年間着用し続けてきた『ル・コック・スポルティフ』(以下ルコック)ブランドの
ユニホームは、今季限りで終了となる。日本とアジアでルコックの販売権を所有するデサント社が、
今年限りで日本国内でのルコックブランドでのサッカー事業を休止するため、
長い提携関係に終止符を打った。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201609/CK2016092702000113.html
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474949607/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

  • カテゴリ:
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 05:53:01.44 ID:CAP_USER9
no title

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、グループGでは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター(イングランド)とポルト(ポルトガル)が対戦した。

 CL初出場のレスターは第1節でクラブ・ブルージュ(ベルギー)と対戦。3-0の快勝を収め、歴史的初勝利を手にした。ホームで迎えるこの試合でもきっちりと勝ち点3を確保し、連勝を飾りたいところだ。岡崎はこの試合でもベンチスタートとなり、2トップにはFWイスラム・スリマニとFWジェイミー・ヴァーディが入った。

 一方、ポルトはホームでコペンハーゲン(デンマーク)とドロー。グループステージ突破に向けて負けられない戦いとなる。スタメンにはMFダニーロ・ペレイラやFWアンドレ・シルヴァらが入ったが、MFエクトル・エレーラとFWヘスス・コロナはベンチスタートとなった。

 試合は序盤からホームのレスターが積極的に攻め込むと25分に先制点を奪う。左サイドのマーク・オルブライトンから大きなサイドチェンジのボールが入ると、右サイドのリヤド・マフレズが切り返しから左足クロスを供給する。ニアサイドのヴァーディは触れられなかったが、ファーサイドのスリマニがダイビングヘッドで押し込み、ネットを揺らした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00497977-soccerk-socc

2: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 05:54:20.54 ID:CAP_USER9
 追いつきたいポルトは35分にエリア正面やや左の位置でFKのチャンスを獲得。ミゲル・ラジュンが右足で直接狙ったが、惜しくもサイドネットに外れてしまった。このままレスターがリードしてハーフタイムを迎える。

 まずは追いつきたいポルト。63分にエレーラとディオゴ・ジョッタを投入し、同点ゴールを目指す。75分にはエレーラがミドルシュートで相手ゴールを脅かしたが、ここはGKカスパー・シュマイケルが反応してCKに逃れた。78分にはさらにコロナを投入。10分以上を残して交代枠を使い切る。84分にはゴール前のこぼれ球を拾ったコロナのボレーシュートが右ポストを直撃。決定機も得点につながらない。

 結局、レスターは最後まで1点を守りきり、2連勝をホーム初勝利で飾った。なお、岡崎に出場機会はなかった。

 10月18日に行われる第3節で、レスターはホームでコペンハーゲンと、ポルトは敵地でクラブ・ブルージュと対戦する。

【スコア】
レスター 1-0 ポルト

【得点者】
1-0 24分 イスラム・スリマニ(レスター) 
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475009581/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

  • カテゴリ:
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 05:43:46.90 ID:CAP_USER9
no title

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が27日に行われ、グループFでは日本代表MF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)とレアル・マドリード(スペイン)が対戦した。 

 ドルトムントは14日に行われたグループステージ初戦でレギア・ワルシャワ(ポーランド)に6-0の快勝を収めた。今節はホームに前回王者のレアル・マドリードを迎えるが、ホームでなんとか勝ち点3を掴みたいところだ。この日のスタメンにはガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンやドイツ代表MFマリオ・ゲッツェらが名を連ねた一方で、香川はベンチ外となった。

 現行方式のCLで史上初の連覇を狙うレアル・マドリード。第1節のスポルティング(ポルトガル)戦では、試合終了直前までリードを許す苦しい展開となったが、エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとスペイン代表FWアルバロ・モラタが立て続けに得点を挙げ、ドラマチックな形で辛くも逆転勝利を収めた。ドルトムントはグループステージ突破を争う対抗馬と目されており、直接対決を制して優位な状況に持ち込みたいところだ。先発メンバーにはC・ロナウドやウェールズ代表MFギャレス・ベイル、FWカリム・ベンゼマらが入った。

 試合は序盤から両チームともにチャンスを作るオープンな展開になると、17分に先制点が生まれる。レアル・マドリードが左サイドから攻め込むと、ベンゼマが中央のトニ・クロースへパス。ハメス・ロドリゲスを経由してエリア内右に走り込んだベイルにつながると、ベイルがこれをヒールで落とし、C・ロナウドがゴール左下に蹴り込んだ。

 ホームのドルトムントも反撃に出る。24分、右サイドから切り込んだウスマン・デンベレが左足シュートで相手ゴールを脅かすと、34分にはO・デンベレの蹴ったCKをソクラティス・パパスタソプーロスが頭で合わせたが、ここはGKケイロル・ナバスの好セーブに阻まれてしまった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160928-00497975-soccerk-socc

27: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 05:45:57.79 ID:CAP_USER9
 チャンスを作りながらもなかなか追いつけないドルトムント。待望のゴールが生まれたのは43分だった。エリア正面やや右の位置でFKのチャンスを得ると、キッカーのラファエル・ゲレイロが左足で強烈なシュートを放つ。K・ナバスがなんとか反応して弾いたが、こぼれ球がラファエル・ヴァランに当たり、最後はオーバメヤンが押し込んで同点に追いついた。

 前半終了間際にはレアル・マドリードがベンゼマの右クロスをC・ロナウドが合わせて再びネットを揺らしたが、惜しくもオフサイドの判定でゴールは認められなかった。このまま1-1でハーフタイムを迎える。

 後半は立ち上がりからドルトムントが攻勢に出る。52分にはO・デンベレがチャンスを作ったが、再びK・ナバスが立ちはだかる。58分にはマリオ・ゲッツェに替えてアンドレ・シュールレを投入し、勝ち越しゴールを狙いに行く。

 しかし、先にゴールを奪ったのはレアル・マドリード。68分に左CKのチャンスを得ると、ショートコーナーからC・ロナウドが右足クロスを入れる。これをファーサイドのベンゼマが右足で合わせたがボールはクロスバーを直撃。それでもこぼれ球をラファエル・ヴァランが押し込んで勝ち越しに成功した。

 再び追う展開となったドルトムントは、77分にエムレ・モルを投入して流れを変えに行く。一方、勢いを増すレアル・マドリードは79分にC・ロナウドが左サイドをドリブルで突破し、右足シュートまで持ち込んだが、ここはGKロマン・ビュルキが反応してゴールを割らせない。

 すると試合終了間際の87分、ドルトムントは途中出場のクリスティアン・プリシッチが右サイドを突破してクロスを供給。ファーサイドのシュールレがボレーシュートをゴール左上隅に突き刺し、土壇場で同点に追いついた。このまま試合は2-2で終了した。

 10月18日に行われる第3節で、ドルトムントは敵地でスポルティングと、レアル・マドリードはホームでレギア・ワルシャワと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 2-2 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 17分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1-1 43分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
1-2 68分 ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)
2-2 87分 アンドレ・シュールレ(ドルトムント)
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475009026/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 18:08:30.54 ID:CAP_USER9
no title

欧州チャンピオンズリーグ1次リーグ第2節は27、28日(日本時間28、29日)に各地で開催される。F組ではMF香川の所属するドルトムントがホームで昨季CL王者のレアル・マドリード(スペイン)と対戦する。ドルトムントは18日間で6試合目と連戦続きとあって、休養十分の香川にも出場機会がありそうだ。

 一方で、ドルトムントはRマドリード戦を前に「最近は黄色のユニホームを着たチームが苦手なんじゃない?」とツイッターで発信。Rマドリードは21日のビリャレアル戦、24日にラスパルマス戦でドロー。いずれもチームカラーが黄色の相手に勝ち点3を逃しており、ユニホームが黄色と黒のドルトムントが対決をあおった格好だ。

 G組でFW岡崎慎司(30=レスター)がプレーするレスターは本拠地でポルト(ポルトガル)、H組でMF清武弘嗣(26)の所属するセビリア(スペイン)はホームでリヨン(フランス)と戦う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000008-tospoweb-socc
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474967310/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 18:50:54.30 ID:CAP_USER9
no title

レスター・シティ(イングランド)は27日、ホームでUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ第2節ポルト(ポルトガル)戦に臨む。
この試合に向けた練習中にアシスタントコーチのクレイグ・シェイクスピア氏が持つメモの内容が流出し、さまざまな憶測を呼んでいる。

英『デイリー・メール』は26日に行われたレスターの練習中、アシスタントコーチを務めるシェイクスピア氏の手もとを撮影。
同氏が持つメモに写っていたのは、フィールドの図に選手の並びが描かれたフォーメーションのようなものだったという。

メモの一部はシェイクスピア氏の指で隠れ、右サイドバックと右サイドハーフは確認できなくなっているが、レスターのシステムは4-4-2。

GKの名前は明記されておらず、センターバックはDFマルチン・バシレフスキとDFロベルト・フートで、左サイドバックにDFクリスティアン・フクス。

中盤はMFアンディ・キングとMFダニエル・アマーティがボランチを組み、左サイドハーフにはMFマーク・アルブライトン。

そして2トップはFW岡崎慎司とFWイスラム・スリマニとなっていたようだ。

同紙ではこれがポルト戦のスタメンなのではないかと予想する一方で、ただトレーニング用に組まれたメンバーではないかとも報じている。
クラブとして初の欧州CL挑戦となった14日のクラブ・ブルージュ(ベルギー)戦(3-0)は遠征に帯同しながらもベンチ外だった岡崎。

記念すべき欧州CL初のホームゲームで出番は訪れるだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-01631636-gekisaka-socc
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474969854/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

  • カテゴリ:
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/09/26(月) 06:28:04.91 ID:CAP_USER9
no title

◆四国リーグ第14節 FC今治6-1KUFC南国(25日、今治市桜井海浜ふれあい広場サッカー場)

元日本代表監督で、日本サッカー協会の岡田武史副会長(60)がオーナーを務めるFC今治が25日、KUFC南国を6―1で下し、四国リーグ連覇を飾った。
オーナー2季目の今季は1試合を残し、13戦無敗。
今後は11月に開催される全国地域リーグ決勝大会(山梨など)で自動昇格となる2位以上を目指し、来季のJFL参入を狙っていく。

レンズの奥の瞳が喜色に染まった。引き分け以上で優勝が決まった前週(対高知ユナイテッド)は雷雨の影響でリードしながら後半15分に打ち切り。
1週間遅れで連覇を見届けた岡田オーナーは「優勝は当然だと思っていた。
ホームに応援に来ていただいた方たちと決められて良かった」とほほ笑んだ。

14年11月にオーナーに就任。当初は観客数300人も入れば多い方で、運営もほぼ1人のスタッフでまかないスポンサーも10社以下。
10年W杯南ア大会で日本を16強に導いた名将は、まず指針を示すところからスタートした。
徐々に体制を整え、現在は運営スタッフも8人に増員され、スポンサーは100社を超えた。
この日は豪雨の中、約2000人のサポーターを本拠に集めた。

今季試合中はベンチでにらみをきかせ、戦術は吉武博文監督(56)に任せ、自身は精神論を説いた。言い聞かせたのは「熱を伝えろ」。
勝っても内容に納得できない時は「(ファンが)『また来たい』って思ってくれる試合をしてるのか!」と“大カミナリ”を落とすこともあったという。

リーグ連覇はただの通過点。昨季1次ラウンドで敗退した全国地域リーグ決勝大会でのリベンジに向かう。
「我々は突破できる力がある」“経営者・岡ちゃん”の旅路は続く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000023-sph-socc
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474838884/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 15:15:39.47 ID:CAP_USER9
no title

アフリカサッカー連盟(CAF)から年間最優秀選手に4度選出されているヤヤ・トゥーレ(Yaya Toure)が、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)で起用されるチャンスが、再び遠のいた。同選手の代理人を務めるディミトリ・セルク(Dimitri Seluk)氏が23日、ジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督に対して、またもや辛辣(しんらつ)な攻撃を繰り返したのだ。

 今月初めに発表されたシティの欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)登録メンバーからトゥーレが外されたことを受け、セルク氏はグアルディオラ監督が同選手に「恥をかかせた」と強く批判した。これに対してグアルディオラ監督は先日、同氏が謝罪しなければトゥーレを起用しないと発言していた。

 ところが、トゥーレとその兄でスコティッシュ・プレミアシップのセルティック(Celtic)に所属するDFコロ・トゥーレ(Kolo Toure)にとって父親のような存在であるセルク氏は、トーンダウンするどころか、英国放送協会(BBC)が放送しているサッカー専門のインターネットラジオで、グアルディオラ監督に攻撃を仕掛けた。

 ウクライナ出身のセルク氏は、「ペップ・グアルディオラは、自分のことしか考えていない。自分はもう神だと思っているんだ」とすると、「彼はFCバルセロナ(FC Barcelona)でたくさんのタイトルを獲得したが、ヤヤも同じ数のタイトルを手にしている(実際には、トゥーレは2010年にバルセロナを離れ、グアルディオラ監督は2012年まで同クラブを指揮して、より多くのトロフィーを掲げた)。ペップはすべてを手に入れた今、自分の思い通りになると考えている」と言い放った。

 東欧やアフリカ出身の選手をクライアントに抱え、東欧諸国のリーグと熱心に契約を結んでいるセルク氏は、グアルディオラ監督がシティに長く所属している選手に対して非礼な扱いをしていると批判しており、「マンチェスター・シティでは、私にとって不思議なことが起きている。なぜならヤヤも、(ジョー・)ハート(Joe Hart)も、よく分からないが(ヴィンセント・)コンパニー(Vincent Kompany)も長い間所属しているのに、新しく入ってきた監督は、『よし、これらの選手は戦力外だ』と言っている」と訴えた。

 グアルディオラ監督から構想外とされる直前に、コートジボワール代表を引退すると表明したトゥーレは、セルク氏が最初に批判コメントを出して以降、試合には一度も出場していない。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000023-jij_afp-socc
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1474697739/

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック